ヘルシー☆女子のミカタ「豆腐でグラノーラ」の新食感にハマる予感

ヘルシー女子のミカタ豆腐でグラノーラの新食感にハマる予感

頑張る女子のミカタ!ダイエットにもカラダにも

ヘルシーでローカロリー、海外でも有名なとうふ。体内では作れない必須アミノ酸が含まれてるので代謝をあげたり、筋肉を増やしたりする効果があります。ダイエット中の人にもおすすめ!
だけど、毎日食べるというものでもないですよね。

でも!これなら毎日いけるかも?というおとうふが注目されているのです。それは豆腐でグラノーラ


第三の朝食として定着している「フルグラ」。
いろいろな栄養がとれてとてもうれしい朝ごはん、あなたも食べてますか?
おいしいですよね、でも一緒に組み合わせるのはいつもミルク、豆乳、ヨーグルト。ちょっとマンネリ…そんな方は、新しく発売された「とうふでグラノーラ」はいかが?

グラノーラにかけるために開発された「豆乳たっぷりナチュラルとうふ~朧style」 を試してみました。
イメージは「生湯葉」に近いですね。濃い豆乳と柔らかいお豆腐。普段食べているお豆腐の5倍くらいの濃厚さを想像していただくとよいかも。豆乳が苦手な人って多いですが、これはコクがあって青臭くないのでおいしく食べられますよ。
グラノーラ
良質なたんぱく質が豊富なお豆腐とグラノーラで栄養バランス抜群で腹持ちがいいので、午前中からパワー全開。
気になるお値段は298円。毎朝食べるには少し高いかな?でもミルク、ヨーグルト、豆乳のローテーションに入れればOKですよね。

頑張る日本の女の子のために開発された「とうふでグラノーラ」まずはお試し!

ナチュラル豆腐

マスカルポーネのようなお豆腐
いろいろなバリエーションが展開されて見逃せないのがこれ!
「マスカルポーネ」とは何でしょうか?聞いたことあるような気がする… それもそのはず、あのティラミスの材料なんです。
cheese
イタリア・ロンバルディア地方原産の生クリームから作られるクリームチーズのことです。期待☆

オリーブオイルがついていて、きちんとオイルが入るくぼみがあります。グラノーラ用とは違う、チーズのようというだけあって、豆腐独特の甘みだけでなくとろんとした酸味もあるような。
どうやって食べようかな。「オリーブオイルをかける」ならサラダに使ってもいいかな?

でもそれだけではつまらないので「お菓子」を作ってみることにしました。

ナチュラル豆腐のカップケーキ
ふんわりケーキ

ナチュラル豆腐…1個
ココナッツオイル…40g
小麦粉…50g
ベーキングパウダー…小さじ1/4
たまご…1個
ブルーベリージャム…大さじ2
赤ワイン…大さじ3
粉砂糖適量

たまごは黄身と白身にわけておく
1 小麦粉とベーキングパウダーをよく混ぜてふるう
2 ココナッツオイルに砂糖を加え、砂糖が溶けるまでよく混ぜる
3 卵の黄身をいれてよく混ぜ、豆腐をいれてよく混ぜる
4 卵の白身は泡立てておく
5 3に粉をいれてさっくり混ぜる
6 白身をいれて混ぜる
7 約250ccになるので、好みの型にいれて180℃で15分焼く
8 網の上でさます
9 ブルーベリージャムとワインをよく混ぜる
10 お皿に盛って粉砂糖をふるい、9のソースをかける
あればミントの葉を飾る

もっちりした触感におとうふの香りを出したかったので、小麦粉の量は控えて作りました。
お好みのソースで召し上がれ♪

ちょこっとおやつのナチュラルとうふも発見!

夜食
こちらは、はちみつ付きです。
まだ少し「とうふに甘いソース?」と思っていましたが、やはりおいしいんです!ポイントは「青臭くないから」ということでしょうか。はちみつの甘みと豆乳のコクがぴったり
おなががすいた
そしてこれを一個食べるとかなりおなかいっぱいになります。
残業で夕食が食べられず…こってりしたものはダメってわかっているけどおなかすいちゃった、なんてときにいかがでしょうか。体に負担がかからず、おいしさと満腹感で満足して眠れることでしょう。

なんだか一日中お豆腐食べている感じになりましたね。でも、とても新しくてとてもありがたいアイテムです☆
このナチュラルとうふにチョコ味も発売されました。ハロウィーンの時期には、限定かぼちゃ味も発売されるそう。

頑張る女の子のためにつくられた「ナチュラル豆腐」から目が離せません。

スポンサードリンク