夫婦の危機?離婚を考えたら

夫婦の危機離婚を考えたら

解決できない!夫婦生活に行き詰まったら

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

「妻の行動が理解できない」「夫が家事をまったく協力してくれない」「浮気をしているようだ」例を挙げればキリがないほど夫婦間ではさまざまな問題があり、離婚には至らなくとも配偶者に不満を抱えたまま夫婦生活を続けているカップルは、過半数を占めていると言われています。

では夫婦生活に支障が出てきた場合はどうでしょうか。世間体や生活を差し置いても我慢し難い事態に陥ったとき、あなたはどんな行動をとりますか?

自分の親や配偶者の親に相談、離婚を経験した友人に話を聞いてみるといったことが考えられます。近親者に相談することは自分の味方になってくれたり、共感、同情してくれる反面、問題の解決にはならず、相手によってはかえって自分を責められてしまったり、問題が大きくなるデメリットもあります

そこで「離婚」を考えるほど夫婦生活に行き詰まったとき、一つの手段として「夫婦カウンセラーに相談する」ということを覚えておいて下さい。

そして夫婦カウンセラーである私がなぜその方法を推奨するのか、相談者の実情と体験を踏まえてご紹介します。

なぜ夫婦カウンセラーか
2aae5f522fa990f1c1877a91244f4dde_s

夫婦カウンセラーは夫婦のカウンセリングに関する基礎知識や離婚に関する知識、離婚に関する法的知識を学んだ、専門のカウンセラーです。 近親者に相談した場合とは違い、第三者の中立的な立場から客観的な視点で問題の解決のために力になってくれます。

自身の浮気が原因であったり、世間的に非難されるような案件に対しても相談者を責め立てるようなことなく真摯に向き合ってくれるでしょう。 具体的にどのようなメリットがあるかというと、相談していく中で相談者自身の気持ちの整理ができます。

離婚を考えるほどの心理状態ではついつい冷静な判断ができなくなっていることがよくあり、その時の感情に任せて不利な条件や生活の基盤もないまま離婚してしまい、生活に困ってしまうパターンも少なくありません。

常に相談者の話を聞きながら「本当に離婚する必要があるのか」「離婚後の生活に支障はないか」といった事柄にも注意を払います。 夫婦カウンセラーは意見を押し付けることなく、相談者がより良い選択をするためのお手伝いを行うのが仕事です。

ここがポイント!カウンセリングを受ける前に

先ほどの説明で「弁護士のところへ行く前に相談するのもアリかも」と思っていただけたでしょうか。そこでカウンセラーやカウンセリングルームの選び方について触れておきたいと思います。

特に扱う事柄が「夫婦」という非常にデリケートでプライベートな問題ですから、信頼がおけるカウンセラーを選びたいです。

「夫婦カウンセラー・相談」などといった文言で検索するとたくさんのカウンセリングがあり迷ってしまいますが、その中にはNPO法人が運営する無料相談も存在します。金銭的に余裕のない方は無料の相談を利用するのもいいでしょう。

地方に住んでる方で近くにカウンセラーがいなかったり、カウンセリング会社がない場合は電話相談やメール相談もできるので相談方法についてもチェックしてみて下さい。

まずはHPなどで情報を集め、カウンセリングルームの場所、相談までの流れや料金、カウンセラーの実績、得意分野などから自分に合っていると思われるものを選びましょう

そして予約を電話で行う際にも、疑問に思うことがあれば伝えましょう。その時の対応の善し悪しも今後そのカウンセリングを利用するかどうかを決める判断材料になります。

また相談者はDV被害などにより、精神的に追い込まれている場合もあります。カウンセラーは医師ではないので、より専門的な知識を必要とする場合は他の医療機関などと連携をとることがあります。カウンセラーを選ぶ上医療機関や弁護士、行政などと連携がとれるかどうかも深い問題を抱えるケースでは重要です。

後悔して欲しくないから-夫婦カウンセラーより

PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628_TP_V

夫や妻のことで悩んでいて毎日鬱々とした気持ちで過ごしていたら、少し勇気を出すだけで夫婦の関係は変わるかもしれません。

というのも私がその体験者だからです。夫婦カウンセラーになる前は離婚を考えるほど真剣に夫婦関係に悩み、心療内科のお世話になるほど心身ともに傷ついていました。心療内科の医師は病気の治療はしてくれますが、それ以上のことはしてくれません。

友人や家族に打ち明けても、「離婚しかない」という思いがより色濃くなるだけで夫婦の問題解決には至りませんでした。

それから紆余曲折あって夫とも折り合いがつき、当時とは比べ物にならないほど夫婦仲が改善して今では「けっこう幸せ」と思えるくらい充実した日々を送っています。相談することをしていなかったら、私は離婚か長期の別居生活を選んでいたでしょう。

カウンセリングには費用や時間がかかりますが、「家族の幸せ」という何事にも変えられないものを得ることができます。カウンセリングの結果、離婚を選択した場合でも自分や配偶者と向き合って一時の感情に流されずに出した答えなら自信を持って歩んで行くことができます

もし、今まさに夫婦関係に悩んでいたら思い切って夫婦カウンセラーに相談してみることをおすすめします。

スポンサードリンク