イライラが止まらない女性必見!イライラを抑える栄養素とは?

イライラが止まらない女性必見

美容や健康を維持するには規則正しい生活などももちろん大切なのですが、最もそれらに悪影響を及ぼすのは“ストレス”だと言われています。

 イライラすると身体はどんどん劣化していき、それによってさらにストレスが溜まり、美しくなくなるどころか、病気になってしまうリスクも増えてしまうのです。

 ストレスが溜まると身体にはさまざまな変化が起こるのですが、それによって失われたり必要になる栄養素が幾つか出てきます。その栄養素を補給すれば、きっとイライラが解消されていくことでしょう。

ビタミンB群・C群

niku
 ストレスが溜まると、それに対応するために副腎からホルモンが分泌されます。それによって失われるのがビタミンB群やC群。つまり、これを食べ物によって摂取することにより、ストレス解消に繋げることができるわけです。

 <ビタミンB群の中でも重要なビタミンB1>
・豚肉やレバー
・うなぎ
・ナッツ類にも

ナッツ類は栄養素も豊富なので、おやつとして食べるのもいいかもしれません。ビタミンB2は鯖や鶏卵、乳製品などに豊富に含まれているので、これらの食材を使った料理がおすすめです。ビタミンCは柑橘類を中心とした果物や、ブロッコリーや小松菜などの野菜に多く含まれています。

タンパク質・β-カロテン・ビタミンE

 副腎から分泌されているホルモンは幾つかの種類があり、それによって消費される栄養素は異なってきます。タンパク質やβ-カロテン、ビタミンEもやはり消費されていくので、イライラした時には積極的に摂取する必要があるでしょう。

 タンパク質は肉類や魚類、乳製品で摂取可能。β-カロテンは、人参、カボチャ、ほうれん草などに多く含まれており、ビタミンEは、たらこやすじこ、アボカドや抹茶類に多く含まれています。

 これらも単体というより、バランスよく使われた料理、例えばお鍋やカレー、サラダなどで摂取するのが効率的なのではないでしょうか。

カルシウム・マグネシウム

nyuuseihinn

 イライライすると、排泄物によって体内からミネラルが体外へと出て行きます。そのままにしておくと、さらにイライラが増長するばかり。それを防ぐために、カルシウムやマグネシウムを含んだ食べ物を摂るようにしてください。

 カルシウムを摂取するのに最適なのは言わずと知れた乳製品などですが、不足がちな栄養素も補えるので小魚は意識して食べて欲しい食材です。豆腐や切り干し大根、ひじきなども食べやすいのでおすすめ。マグネシウムは納豆、枝豆、ゴマなどに含まれています。

まとめ

 栄養素で見ると身近に感じることができないかもしれませんが、具体的な食べ物や食品を挙げると、簡単にイライラを解消できそうに感じるのではないでしょうか。

 いずれも身体に良いものばかり。毎日バランスよく摂取していれば、そもそもストレス知らずになれるかもしれません。さらに、美容にも必ず効果が期待できるでしょう。

 ただし、大量に食べるのは避けてください。多くの食品・食材を少しずつ、そして毎日食べることが大切。これを守れば、イライラともサヨナラです。

スポンサードリンク