お正月に残ったおもちを、おいしくアレンジしよう!

99

 お正月に買ったおもちが残ってしまうこと、どの家庭でもあるのではないでしょうか。
 そこで、お雑煮にも焼いたおもちにも飽き飽きというひとのために、残ったおもちを活用方法をご紹介したいと思います。

洋風メニューにアレンジしよう!

666
 おもちというと和風メニューを思い浮かべるひとが多いと思いますが、実はチーズとの相性が抜群です。おもちにピザソースを塗り、ピーマンやスライスしたミニトマト、とろけるチーズをのせて、オーブントースターで焼けば、ピザ風になります。
 
 また、薄くスライスした玉ねぎとざく切りにしたほうれん草、切ったウインナーなどを炒め、サイコロ状にしたおもちとともにグラタン皿に入れ、マヨネーズをお好みでかけて、ピザ用チーズをのせ、レンジでおもちがやわらかくなるまで温めれば、簡単おもちグラタンになります。

おやつ感覚で食べてみよう!

987

 鏡もちはどうしても割って食べることになるので、おやつにアレンジするのがおすすめです。

 鏡開きをおえたおもちを乾燥させ、ひびが入ってきたら2~3cmの大きさになるように割ります。それを油であげて、熱いうちに塩を振れば、おかきができあがります。
 
 あげたてでアツアツのうちにパルメジャーのチーズをかけると、イタリア風に仕上がります。

ヘルシーメニューに挑戦してみよう!

123

 おもちをそのままアレンジするメニューは、ほかにもたくさんありますが、食材として活用するという方法もあります。それは、おもちをすりおろして、料理するという方法です。
 
 例えば鍋にすりおろしたおもちを入れると、スープがまったりとして、満腹感を得やすくなります。野菜をたっぷり入れた鍋にすりおろしたおもちを入れれば、ごはんがなくても十分に満足できるはずです。また、お雑煮に入れる要領で、豚汁に入れても、おいしくいただけます。

おもちの活用方法はいろいろある!

hh
 
 おもちにはくせがないので、和風だけでなく、洋風のアレンジやおやつの材料としても使いやすいです。余った春巻きの皮に、スティック状にしたおもちととろけるチーズ、ベーコンやハムなどを入れてまき、油であげると、パーティメニューに早変わりします。
 
 インターネットでおもちのレシピを検索すると、予想以上にいろいろなアレンジがあることに驚かされるはず!残ったおもちの活用方法として、これまでつくったことのないメニューにも、どんどん挑戦してみましょう。今年は、おもち料理のレパートリーが増えるかもしれませんね!

スポンサードリンク