<女性ホルモン> 美容と健康に欠かせない理由とは?

553
 女性の肌の状態が、生理周期に左右されているように、ホルモンと密接に関わっていることを、体感しているひとも多いと思います。
 そこで今回は、女性ホルモンと美容の関係について、一緒に考えてみたいと思います。

女性ホルモンとは?

11
 女性は生理周期によって、2種類のホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」が分泌されます。

「エストロゲン」は卵巣から分泌されるもので、子宮の内膜を厚くし、妊娠に備えます。「エストロゲン」が分泌されると、美肌によいコラーゲンの生成が促され、美しい肌や女性らしい体をつくります。

「プロゲステロン」は、妊娠の成立や妊娠後の維持に役立つホルモンで、分泌されると、水分や栄養素をため込むように作用します。「プロゲステロン」は、皮脂の分泌も促します。

生理の周期によって女性の体調はまったく変わってきます

 333
 女性の体調は、生理周期によって大きく左右されます。生理中はデトックスの時期で、体温が下がりやすいため、肌には水分の補給が不可欠です。
 
 続く卵胞期は、「エストロゲン」の分泌がピークになる時期で、美容液やパックなどのケアを加えたり、ビタミンCを多めに摂取するように心がけると、美肌効果が出やすくなります。
 
 黄体期前期は、徐々に「プロゲステロン」が優位になり始めるので、便秘対策のためにも、海藻などの食物繊維を摂取し、体内に毒素をため込まないようにしましょう。
 
 黄体期後期は、生理直前の不調な時期なので、肌の調子も崩れがちです。糖分やカリウム、カルシウムなどを摂って、疲労感を減らしましょう。

女性ホルモンを増やす方法

556

 美容に効果的な女性ホルモンを増やすためには、生活習慣の見直しが大切です。まず、身体を冷やさないこと、そして規則正しい生活をすることが基本です。
 
 さらに、大豆のイソフラボンに代表される、女性ホルモンに似た物質を多く含む食品を、意識して摂るようにしましょう。また、バラには美容効果が多く含まれているので、飲み物をローズヒップティーにするのもおすすめです。

女性ホルモンを意識した毎日を過ごそう!

gf2160353132
 
 ストレスやダイエットなどが多い毎日は、女性のホルモンバランスを崩してしまいがちです。生理周期を整えておくことも、健康管理の一つですので、日頃から規則正しい生活をする、入浴や適度な運動などを取り入れるなど、できることから始めてみましょう。食事が不規則になりがちなら、サプリメントを摂取するのもおすすめです。

スポンサードリンク