楽して痩せる? ロウカット玄米!

 tete-1

 ダイエット中でも、お米をお腹いっぱい食べたいという人に朗報です。白米のように、美味しく食べられる玄米が登場したのです。

 玄米が身体に良いのは誰でも知っていますが、玄米特有のボソボソした感じが苦手という人は多いですよね。そのため白米と玄米を7:3など白米を多めにしてご飯を炊く工夫をしている人も多いのではないでしょうか?

 白米の比率を多めにすると玄米が苦手な人でも食べやすくはなるのですが、ダイエット効果は確実に減少してしまいます。

 美とダイエットを意識するなら、美味しく食べられて玄米の良さを全部残した「ロウカット玄米」が断然おすすめです。

玄米がボソボソしている理由とは?

gen

 玄米は、表面を「ロウ」と呼ばれる層で覆われています、そのため、玄米を炊いても水分が十分に粒に吸収されず、出来上がったご飯粒も膨らまずボソボソとした食感になってしまうのです。

 玄米が苦手と感じる人のために登場したのが、玄米の栄養素はそのままに、「ロウ」の層だけを取り除いた「ロウカット玄米」です。

玄米の魅力とは?

 玄米には、抗癌作用や認知症の進行を抑える効果もありますが、女性に嬉しい効果はなんと言っても美容効果でしょう。

 玄米にふくまれる「オリザノール」の成分は、血行をよくしたり、皮下脂肪の分泌を促進させたり、 皮膚の表面を保護する働きももっています。

 また、玄米には食物繊維も多く含まれているため、便秘の改善や肥満への効果もあり、ダイエットにも効果があると考えられています。

ダイエット中でも空腹感を我慢しなくて良い!

af9980017143

 ダイエット中の一番の敵は何と言っても「空腹感」ですよね。これに打ち勝つことが出来れば、ダイエットが成功したといっても過言ではありません。

 豆腐、こんにゃく、もやし、キノコ等カロリーが低い食べ物はたくさんありますが、どれも食べ応えが無い食品ばかりです。

 また、もの心ついた時からお米を食べている日本人にとって、お米を我慢するのは、とても苦しい作業です。

 今回ご紹介した玄米なら、ダイエット中でもお米をお腹いっぱい食べることができますので空腹感を我慢する必要はありません。

 但し、お米なので糖分はもちろんあります。一日3食なら問題ありませんが、5食、6食食べても大丈夫ということでは無いので勘違いしないように注意しましょう。

スポンサードリンク