コンビニ カフェが便利すぎる!

aaa
 首都圏以外の地域であっても、コンビニの中にカフェスペースが併設されている店が増えてきている事をご存じですか?

 コンビニのコーヒーがどんどんと美味しくなってきて、コンビニでも気軽にカフェを楽しんでくれたらと、コンビニ側もお客さんを増やす経営努力の一環として取り組んでいる事情もあり。

 実験的に始まったこのコンビニカフェが、想像以上に都市部の女性に好評ということで、今後は更に店舗数を増やしていくのだそうです。

 では今回は、都市で暮らす女性たちから見た、コンビニ兼カフェの良さをピックアップしていきたいと思います。

食品以外の買い物や用事も一度で済ますことができる

bbb

 スーパーマーケットや100円ショップ、商店街の他の店と異なり、コンビニは食品から生活用品、ATMサービスなど“なんでもあり”です。

 用事のついでにカフェスでゆっくりできれば、忙しい女性たちからは、「他の店に行かなくても済む」という高評価に繋がっています。

 会社が終わってからコンビニに直行、必要なコピーとって、ATMでお金を降ろしてほっと一安心してから、カフェオレ飲んで、ゆったりした気分で帰りのバスに乗る・・・これなら、コンビニだけで済んでしまいますし、いちいちカフェに入るよりずっと「安い」のも魅力の一つです。

アイスが溶ける心配も無し

ga
 気になるコンビニスィーツの中にはアイスクリーム付きという商品もたくさんあります。主要コンビニから自宅の距離がかなり遠い場合には、スィーツやアイスを持って帰ると、“アイス部分が溶けて消えた!”という羽目に。コンビニカフェなら、そんな心配もいりません。

 また、店舗によっては買った惣菜を温めて出してくれたり、器に盛り付けて出してくれたりと至れり尽くせりのサービスもあるのだとか、安い価格でそんなサービスを行ってくれるなら使わない手は無いですよね。

 コンビニ兼カフェなら、カフェベーカリーよりずっとメニューが多いので、コーヒーと大福でも、日本茶とチーズケーキでも組み合わせ自由です。自分次第でいくらでも工夫が出来るのはコンビニカフェならではの魅力かもしれませんね。

スポンサードリンク