むくみやたるみは大敵!空いた時間で小顔エクササイズ!

kogao01
 顔が大きく見える原因は、むくみやたるみだと言われています。憧れの小顔に近づくために自宅や外出先で簡単に出来るエクササイズをご紹介いたします。

 空いた時間にすぐ出来る“ながらエクササイズ”ですので、是非試してみてください。
 

ポリバケツ・エクササイズ

 小顔になるためには表情筋を鍛えることが大切です。声は出さなくても大丈夫ですが、口を「ポ、リ、バ、ケ、ツ」と大きく開くエクササイズです。

 初めは5回ぐらい続けて口を開いてみましょう。頬や首の筋肉が動くので、続けると小顔になることができます。朝晩歯磨きした後や、夜の入浴中に出来る小顔エクササイズです。
 

耳まわし・エクササイズ

kogao02
 まず、耳の上を持ってゆっくり後ろに5回まわします。次に耳たぶを持ってまた後ろに5回まわします。まわした後耳の後ろから鎖骨に向かって首を5回さすってください。

 左右の首をさすることにより顔のむくみが取れて、シャープなフェイスラインを手に入れられます。
 

ハリウッドスマイル・エクササイズ

 鏡を見るたびに、口角を上げて笑顔を作ってください。前歯が10本見えるように笑う「ハリウッドスマイル」を意識して笑顔になり、心の中で「私は美しい」「私の顔は小さい」など前向きな言葉をつぶやくと自然に美しい表情ができるようになります。
 

フェイス・ヨーガ

 目元と口元の表情筋を鍛えることができるフェイス・ヨーガです。口は、「お」を発音する時の形にしてください。

 口を「お」にしたまま、鼻の下を伸ばして、目線を上に向けてください。この状態を10秒キープすると表情筋を動かすことができますので、顔がむくみが取れてスッキリとした表情になります。

 顔は正面を向いたまま、口を空けて舌を思いっきり出します。舌を出したら目線を上に向けて10秒キープしてください。顔の血流が良くなるので、美白効果も期待できます。
 

風船エクササイズ

kogao03
 風船を膨らませるように口の中に空気を入れてください。空気が溜まったらそのまま5秒キープして、ゆっくりと吐き出して行きます。空気を沢山入れることにより、皮膚を持ちあげられるのでリフトアップの効果があります。

首こり解消エクササイズ

 首が凝っていると顔の血流が悪くなり、むくんだ大きい顔になってしまいますので、首コリを解消しましょう。まず顔を右に向けて5秒キープします。

 次は正面を向いて5秒キープ、そして左を向いて5秒キープします。これを3回繰り返してください。
 

 顔がむくんでいると大きく見えてしまう他、疲れて老けた印象を与えてしまいます。毎日エクササイズをして素敵な小顔を目指してください。
 

スポンサードリンク