本当に美味しいものを食べたいなら旬を狙え!

 28
「何か美味しいものが食べたいなぁ」と女性がよく話しているのを小耳にはさみますが、本当に美味しい食べ物を追及していくと、答えは「旬」かもしれません。

 何故なら旬の食べ物は、この時期が最も栄養価が高く味も格段に美味しいからです。

 本当に美味しいものを食べたければ価格が高いとか、貴重価値があるとか、手が込んでいるとかそんなことを気にするよりも「旬」!!そこで今回は春先が旬の食べ物を紹介していきたいと思います。

春が旬の野菜

筍(タケノコ)

 タケノコの旬は、4~5月です。タンパク質が豊富で低カロリーな食材なのでダイエット食にも向いています。春を代表する日本食材ですので、色々な料理を堪能してください。香り食感を楽しめるタケノコご飯、若竹煮、焼きタケノコがオススメです。

たまねぎ

 春に出荷される新たまねぎは、甘味があります。スライスして生のまま食べると血液サラサラ効果があります。たまねぎに含まれる硫化アリルは、液の凝固を遅らせる働きがあり、糖尿病、高血圧、動脈硬化の予防になります。また、デトックス効果もありますので、加熱せずにスライスするかおろしてドレッシングにしたものを食べるとダイエット効果が期待できます。

春に食べたい果物

ad37

イチゴ
 イチゴの旬は、4~5月です。今は、ハウス栽培をしている農家が多いので、12月~1月から出荷が始まることが多いです。イチゴには、ビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化力が高いので、肌や髪の紫外線対策や精神的なストレス軽減に効果があります。

グレープフルーツ

 グレープフルーツの旬は、4~5月です。グレープフルーツには、ビタミンCが含まれています。半分食べるだけで、1日に必要なビタミンCを摂取できますので、朝食にオススメします。疲労回復や二日酔い改善にも効果がある果物です。

春に食べたい魚介類

tuo

初鰹
 カツオには2回旬があります。春のカツオは、初鰹と呼ばれており脂分が少なく赤身本来の味を堪能することができます。カツオには、たんぱく質、ビタミンB12、ナイアシン、鉄が含まれています。高血圧防止、ボケ防止、肝機能強化に効果がある魚です。

ホタルイカ

 ホタルイカの旬は、3~4月です。ホタルイカには、ビタミンA、ビタミンB12やミネラルが多く含まれています。栄養素は、はらわたに詰まっていますので、ホタルイカの沖漬などで丸ごと食べるようにしてください。特にビタミンAは、美肌効果がありますので、積極的に食べたい春の食材です。

春は、気温の差が激しく体調や精神面を崩しやすい時期ですので、積極的に旬な食べ物を取り入れて美容、健康維持、ストレスの解消をしてください。

スポンサードリンク