大根おろしで美肌美人を目指そう

1

 「白い野菜を食べると肌も白くなるよ」とお年寄りは言いますが「嘘でしょ」と思っている女性も多いはず、ところが今が旬の大根には、驚くべきパワーがあることをご存じでしょうか?

 美肌だけで無く、ダイエットにも効果があると聞けば、食べないわけにいきませんよね。ということで、今回はまっ白くて、野菜売り場でほのかに色気も醸し出している大根について紹介したいと思います。

大根が美容に効く3つの理由

1.大根を食べたときに感じる辛味成分を“イソチアネート”と呼びますが、この成分は活性酸素を除去して新陳代謝をアップさせる効果があります。

2.大根は胃に優しいと言われますが、これは消化酵素の“アミラーゼ”という成分が、糖質の分解をしお通じが良くする効果があるためです。

3.抗酸化作用のあるビタミンCが含まれていますので、お肌が白くなります。

綺麗な腸を手に入れればダイエットも効果的

gf2160369311

 大根は煮込んでも美味しいですが、生の野菜や果物は酵素を多く身体に取り入れることができますので、大根も生の状態で食べたいものです。

 特に効率よく食べたいと思ったら大根おろしが効果的です。更にポイントは大根の皮も食べる事、皮ごと擦って大根おろしにすれば栄養の吸収力もグッと高くなります。

 大根をおろすのは面倒だと思わずに、腕のダイエットだと思って毎日大根をおろしましょう。両方の腕を交互に使えば、落ちにくい腕の脂肪にも効きますよ。

むくみ防止効果もあります

 大根には、“カリウム”も豊富に含まれています。カリウムは摂りすぎた塩分を外に出す働きがありますので、顔やふくらはぎのむくみに悩んでいる女性は、大根おろしを毎日食べることをおすすめします。

 さすがに毎日大根おろしは飽きてくると思いますので、大根の千切りサラダなどにして飽きずに食べられるようにしたいものです。

大根は美白と美肌が手に入れられる

516

 大根には多くのビタミンCが含まれていて、メラニンの生成を抑える働きがあります。メラニンはシミの原因と言われていますので、旬の今こそ多く食べておきたい食材です。

 大根の皮付近にビタミンCが豊富に含まれていますので、美白を目指すなら皮ごと食べられるように工夫しましょう。

 美肌は、化粧水や乳液など外からの栄養よりも腸を綺麗に保つことが大事と言われています。大根は食物繊維が豊富で胃の動きを活発にする成分も入っていますので、腸をきれいにする効果もあります。

 大根にはシミを押さえて、肌の調子を良くする働きがあります。

大根は脳卒中や高血圧の予防にも効果的

 大根の皮にはビタミンP(ルチン)が含まれています。ルチンは、壊れやすいビタミンCを守る働きする他、毛細血管を強化してくれるビタミンです。

 脳卒中や高血圧の予防になりますので、毎日の食事に取り入れてください。

大根の選び方と保存方法

 栄養豊富な大根は、持つと重みがあって根っこの部分に艶があります。葉っぱが付いている場合は葉が多いものを選んでください。

 皮の部分が白い大根は新鮮ですので、よくチェックしてから買ってください。

 保存方法のコツ

●白い根っこの部分は、新聞紙にくるんでからポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

●葉っぱは痛みやすいので、お浸しにするかジャコを炒めるなどひと手間加えてからの保存をオススメします。

スポンサードリンク