リンパマッサージで見た目体重ー3kgを目指そう!

177

 最近、顔がむくんでいる。太りやすくなった・・・疲れやすい、冷えが気になるなどちょっとした体の不調を感じているのなら、それはリンパの流れが滞っているのかも知れません。

 身体がむくんでいると、見た目が太って見えてしまい損をしてしまいます。とはいってもエステサロンでがっつりリンパマッサージをしなければ効果が出ないと思い込んでいる人もいますが、そんな事はありません。

 今回はサロンに通わなくても自宅で簡単にできるリンパマッサージをご紹介いたします。毎日こまめにマッサージを行えば、見た目体重ー3kgも夢ではありません

リンパマッサージの効果を高める方法

 どうせマッサージを行うなら、効果的に行いたいですよね。リンパマッサージの効果を高める簡単な方法としておすすめなのは、マッサージを始める前にコップ1杯のお水を飲むことです。

 水を飲むことによりリンパ液の濃度が薄くなるため、リンパの中に滞っている水分が流れやすくなります。

 また、身体が温まっているとリンパ液の流れがスムーズになるので、入浴中か入浴後をリンパマッサージの時間にすることもポイントです。

小顔になるためのリンパマッサージ

9_XS

 毎日顔を洗う時に、あごから耳の前に向かって優しくマッサージしましょう。その後、目の下から頬骨の下をゆっくり撫でるようにリンパを流します。

 最後に耳の下から鎖骨に向かってマッサージします。毎日の日課にすることにより、二重あご解消、目が大きくなる、フェイスラインがキレイになる等の効果が現れます。

肩こり解消のリンパマッサージ

 お風呂に入った時には、肩こり解消のリンパマッサージをしましょう。首の付け根から肩に向かって優しく撫でるようにリンパを流してください。

 その後、肩から鎖骨にリンパ液を流すように手の平を使って撫でるようにマッサージを行います。左の鎖骨が硬くなっているとリンパ液が詰まっている症状なので、毎日ほぐすことが大切です。

脚のむくみを解消するリンパマッサージ

af9970047596
 足首から膝の裏に向かって両手を使って、ふくらはぎをマッサージします。膝の裏は、人差し指・中指・薬指の3本でゆっくり圧を加えて行きます。

 膝の上もリンパ液が滞りやすい個所ですので、親指を回しながらマッサージをしてください。太ももは脂肪がつきやすいので、毎日脚の付け根に向かってリンパ液を流すようにさすってください。

まとめ

 リンパマッサージとは、リンパ液の流れを活性化して人の身体にとって不必要な老廃物を排出するマッサージのことです。リンパ液は、寒さや疲労、ストレスによって流れが滞ることがあります。

 優しく身体をマッサージし、リンパ液をスムーズな流れを促すのがリンパマッサージです。りンパマッサージは、毎日続けてその日の老廃物を流してしまうことが大切です。1日5分からでも良いので、今夜から始めてみましょう。

スポンサードリンク