コーヒーの美容効果はこんなにあった!

 Cup of coffee sitting in a bed of coffee beans
 普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、最近では様々な美容効果があるとわかってきました。女性にとっては嬉しい効果が沢山あります。コーヒーを飲むだけで美しくなれる方法や効果効能をご紹介しましょう。

コーヒーポリフェノールの効果

 コーヒーには、「クロロゲン酸類」というポリフェノールが含まれています。シミの原因になるメラニンの生成を抑えることができるので、コーヒーを飲むとシミが出来にくくなります。

 また、コーヒーポリフェノールには、殺菌効果があるのでストレスから来るニキビや肌荒れ防止にも効果があります。コーヒーポリフェノールは、赤ワインやココア、緑茶、チョコレートよりも身体に吸収しやすいのが特長です。

女性に嬉しいダイエットに効果

 コーヒーを飲んで運動するとエネルギー消費量が高まり、5時間継続します。ウォーキングやストレッチをする前にコーヒーを飲んでおくと体重と脂肪の減少に効果があります。

 コーヒーには利尿作用を高める効果があります。新陳代謝が良くなりますので、老廃物を身体の外に排出することができ、むくみにも最適です。

美容と健康に良いコーヒーの効果を高める飲み方

968

 日に5杯以上コーヒーを飲んでいる人は、飲まない人に比べて乳がんや肝臓がん、大腸がんの発症率が低いという調査結果が出ています。つまりがん予防にも効果的であると言えるのです。

 朝コーヒーを飲む時は、朝食後30分以上空けてから飲んでください。カフェインが多く含まれているため空腹で飲んでしまうとインスリンの利きを低下させて、血糖値が上がりやすくなりますので、注意が必要です。

 コーヒーポリフェノールは、熱に弱いため長時間煎ったコーヒーよりも、浅く煎ったコーヒーに多く含まれています。短時間で煎ったコーヒーには2倍のダイエット効果があるので、購入する時にチェックしてみましょう。

 コーヒーの飲むときにシナモンを入れましょう。シナモンには身体を温める効果がありますので、一緒に摂ることによりダイエット効果が高まります。

まとめ

 
 空腹時にブラックコーヒーを飲むと胃壁を荒らしてしまい胃痛の原因となります。すきっ腹で飲む場合はミルクを多めに入れたカフェオレにしましょう。

 貧血症の人はコーヒーの飲み方に注意しましょう。コーヒーに含まれる「タンニン」には鉄分の吸収を妨げる作用があります。貧血が気になる人は、食後30分経過してから飲むようにしましょう。

スポンサードリンク