本当に美白に効く食べ物とは?!

 9

 美容のために重要な要素の一つが肌を白くすることです。美白を実現できれば、周りからあなたはとても美しい肌を持っていると評価されるでしょう。

 肌を白くするために効果のある食材はたくさんあります。その中から厳選された5つの食材を紹介しましょう。

トマトのリコピンに注目!

 トマトの中にはリコピンという成分が含まれています。これは色素であり、紫外線から肌を守ってくれる効果があります。紫外線は肌の細胞を破壊する作用があるため、美白の大敵となります。

 リコピンがたくさん含まれている食材を積極的に取ることによって、紫外線に負けない肌を得られます。

 トマト以外にも赤パプリカやスイカにも含まれています。赤い果実や野菜の中に含まれていることが多いため、美白のために食べましょう。

2.ブロッコリーは肌を補修する効果大

 ブロッコリーをはじめとした緑の野菜には肌を補修するための成分が含まれています。多くのビタミン類が入っており、これによって、日焼けを防止することができて、さらに日焼けをした後の肌を回復させてくれます。したがって、夏に食べると良い野菜なのです。

3.女性の絶対的な味方はアーモンド

 アーモンドの中にはケルセチンという成分があります。これは紫外線によるダメージから肌を守ってくれる効果があります。また、ビタミンEもたくさん含まれているのが特徴です。

 ある研究によると、アーモンドを毎日20粒食べることによって、日焼けしにくくなったという結果が報告されています。

 あまりにも食べ過ぎるのは問題ですが、適度な量であれば、毎日食べても大丈夫です。肌を守ってくれる食材です。

身体の中を綺麗にするさつまいも

65_b

 さつまいもの中にはβカロテンやシアニジンといった色素が多く含まれています。βカロテンとはオレンジ色素であり、紫外線から肌をガードします。

 また、美白系の化粧品に多く含まれている成分であるシアニジンには抗酸化作用があり、肌が破壊されるのを防いでくれます。

じゃがいもはビタミン豊富

 じゃがいもにはビタミンCが豊富に含まれています。これには粘膜を強化する働きがあります。また、カリウムが豊富であり、これには血圧を下げる効果があります。これらの成分は美肌のために役立ちます。

 以上で紹介した5つの食材以外にも美白に効果的な食材はたくさんあります。それらを闇雲に摂るのではなくて、栄養のバランスを考えながら食事の中に取り入れていくことが大切です。

 半年や1年以上かかるかもしれませんが、徐々に肌が美しくなっていくでしょう。美白を目指す方は早めに食事内容を改善しましょう。

スポンサードリンク