簡単にお手軽には嘘!努力しなければ美はやってこないのが現実

 04
 綺麗な人は生まれた時から美しい顔立ちだから、どうせ自分なんてと努力を怠っていませんか?もちろん生まれながらに美しい人はいますが、そんな見た目は10代くらいまでのもの、25歳を過ぎても美しい女性はみんな努力をしています。

 あなたの周りの綺麗な女性は口では「特別なことは何にもしてないよ」と言ってもその言葉を真に受けてはいけません。

1.朝食は、自宅でゆっくり食べる

 朝忙しくて、コンビニで買ったおにぎりやサンドイッチを会社で食べている女性も多いと思います。しかし、美しい女性は朝食を自宅でゆっくり食べている人が多いのです。

 寝起きにミネラルウォーターを飲み、お肌のためにヨーグルトやフルーツを食べて、優雅に朝のスタートを迎えています。

2.ヒールを履いて外出する

o1
 ローヒールの靴は履きやすくて良いのですが、ずっと履いていると脚が太くなる可能性があります。通勤やお出かけの時は、ヒールのある靴を履いて出かけましょう。

 階段を登る時は、かかとを上げるとふくらはぎと足首が締まります。やはり男性は、脚がキレイな女性が好きなので、通勤時や外出時は脚線美を目指して実行してください。

3.ポジティブな心を持つ

 人の悪口や仕事の愚痴ばかり言っていると、心が疲れてネガティブさが顔に出てしまいます。綺麗な女性は、いつも明るく楽しく、面白い人が多いのです。

 辛いことがあっても、笑顔でいられるポジティブな心を持ちましょう。前向きに生きると自信が出てきて、自然と容姿も美しくなって行きます。

4.入浴をエステの時間にする

282

 毎日湯船に浸かるようにしましょう。やはり綺麗になるためには毎晩その日の疲れや汚れを落としておくことが必要です。

 半身浴中にリンパマッサージや顔のパックをして、入浴時をエステの時間にすると肌や髪が綺麗になり、ダイエット効果も期待できます。

5.自分を綺麗だと思い込む

 綺麗な女性になるためには、自己暗示も必要です。「私なんてブスだから・・・」とネガティブになっていると、本当にそうなってしまいます。

 毎朝、鏡に向かって「私は美しい、私は綺麗。」と言ってみましょう。ここは恥ずかしがらずに女優になったつもりで続けていると美しい笑顔になって行きます。

 憧れの芸能人の写真を鏡の横に貼っておくのも励みになって良いですね。

 本当の美しさは、一日ではつくれません。毎日・毎週・毎月・毎年努力を重ねて行かないと理想の自分に近づくことは出来ないでしょう。自分が綺麗になった姿を頭に描いて毎日努力を続ければ
美を手に入れることができると思います。

スポンサードリンク