もしかして私って同性に嫌われてる?!

 1e3
 女性に嫌われる人と好かれる人っていますよね。本人は気づいていないことも多いですが、もしかして私って同性に嫌われてる?って不安に感じたら下記項目を確認してみてください。

 本当の素の自分の場合には仕方ないと諦められますが、まわりに気を使って演じているのなら、明日からは本当(素)の自分を出して生活していきましょう。

人によって態度を変える

 友達と会社の上司の前で態度が変わるなんて事は、誰も気にしませんが、女性が一番嫌うのは、女性と男性の前で態度が変わる女子です。

 でもこれって、本能に近い感覚でもあるので裏を返せば女子力が高いってことなのですが、女性からすれば女子力が高い子なんてライバルにしかなりませんので嫌われてしまうのは仕方のないことです。

 一生独身を決心しているので無ければ、男子と二人きりの時には、ガラリと態度を変えるのは本能だと割り切ってしまいましょう。

自慢話ばかりをする女性

4949

 同僚とのランチや女友達との食事会で、やたら彼氏や夫の自慢話をする女性は煙たがられます。

 特に彼氏や夫の家柄、出身大学、職業、年収、兄弟姉妹のスペック等上げれば切りがありませんが、自分のことのように自慢話をする女性とは会話が弾まないと思われがちです。

人の持ち物を常に監視している女性

 会社に行く時や外出する時、新しく買った洋服やバッグ、アクセサリー等をつけて行くとテンションが上がりますよね。

 初めて着て行った洋服等を同僚や女友達に「買ったの、いくらだった?かわいいね。」と褒めてもらえるのはとても嬉しいのですが、毎回毎回言ってしまう女性は少し敬遠されがちです。

 いつも自分をチェックしているのか?監視しているのかと、気分を害される女性もいるので気を付けましょう。

空気を読めない女性

58_m

 女性は幼いころから、グループを作るのが大好きです。大人になってもその感覚は変わりませんが、そんなグループの中で場の雰囲気が読めないのは嫌われる原因になります。

 嫌いとまではいかなくても、イベントによってはお声が掛からなくなってしまう場合もありますので、だんだんと疎遠になっていくきっかけにもなってしまいます。

 本気で一生友達として付き合っていきたいと願うグループと一緒にいる時には「自分が自分が」ではなく、その場の雰囲気をじっくり観察してみることも大切です。

まとめ

 いかがでしたか?どんなにキャピキャピしていた女性でも、35歳を過ぎる頃には必ず自分を冷静に見つめる機会が一度は訪れます。

 自分を冷静に見つめなおした時に、けっこう同性に嫌われるタイプだったかも?!と気づくケースは多いものです。だけど、それもまた自分です。言うなれば幼い自分ということです。

 これからは、大人な自分を少し足して同性にも好かれる女性を目指していくのも良し、あえてこれが素の自分と受け止めるのもまた一つの選択かもしれません。

スポンサードリンク