涙 声 汗 笑う 超簡単ストレス発散方法をご紹介!!

 14052611top
 月曜日がくるのが憂鬱だなぁと感じてしまっていませんか?溜まりにたまったストレスは、心の不調だけで無く体の不調を引き起こす原因にもなります。

 でも、お金も時間も無いのにどうやってストレスを発散させれば良いのか?実はお金と時間を掛けなくても出来るストレス発散方法は意外とたくさんあります。

 今回のキーワードは「出す」涙、声、汗、笑う 身体の中から出すという行為は全てストレス解消へと繋がります。

一人の世界に浸って涙を流そう

 最近、ドラマや映画を見ましたか?自分の大好きな世界にどっぷり浸るのもストレス解消になりますし、更に涙をプラスするのは最高のストレス発散方法です。

 長時間の映画だと、時間を取るのが難しいという人は、30分の短いドキュメンタリーや自然や動物などをテーマにした短編集などもおすすめです。

 

笑えば寿命も延びる!!

img_0

 泣いてしまうドラマや映画が苦手と感じる人は、断然「笑う」がおすすめです。 コメディ映画やお笑い芸人のDVDなど、自分をおもいっきり笑わせてあげましょう。

 笑う行為は、ストレスを発散させるだけで無く、免疫力を上げて体調を良くするする効果もあるのだそうです。また腹筋をよく動かすのでダイエットに役立ちますよ。

汗をかいて身体も頭もリフレッシュ

 身体を動かして汗をかくのは身体に良いだけで無く、脳への血流も良くするので、実は身体も脳も元気にすると証明されています。

 私たちの身体は、動いた感覚を脳に伝えて刺激を送りますので、年をとっても若々しくいたいなら、適度な運動は本当に欠かせないのです。身体にも脳にも良い健康法が、実はストレスもやっつけてくれるのです。

一人カラオケでおもいっきり声を出そう

girl-15754_640

 お金を掛けずに、自分の部屋で枕に向かって大声を出すのも良いのですが、大声を出しても誰にも迷惑が掛からない一人カラオケも気持ちが良いものです。

 「一人カラオケなんて・・・」とマイナスなイメージは過去のもの。今は一人カラオケを楽しむ人が多く、ネガティブなイメージはまったくありません。ストレスを発散している間に歌が上手になってしまう効果もありますよ。

まとめ

 身体から出す行為はどんなこともストレス発散になると紹介しました。少し汚いお話ですが、オナラも朝のお通じもやっぱり身体から出してしまうとすっきりしますよね。

 上記で紹介した以外にも「不満を紙に書き出す」「要らないものを処分」するなど、心の不満を形にして出してしまう方法もおすすめです。

「ストレスは溜め込まない」昔から使い古された言葉ですが、これがもっとも正しいのです。心と身体に溜まったストレスは、声、涙、汗と一緒に全部出してしまいましょう。
 

スポンサードリンク