冬こそダイエットがおすすめの本当の理由?

 -000-2-view

「人間も動物だから、冬は脂肪をため込みやすいよね~」と女性が集まると定番のこの会話、実はまったく的外れだと知っていましたか?

 体温が下がる冬は、身体を温めようと夏場よりも代謝が良くなっていますので本当は痩せやすいのです。それなのに冬場に太ってしまう女性や男性は多くいます。冬場に太ってしまう本当の理由はどこにあるのでしょうか?

冬に太ってしまう本当の理由

 ・クリスマスやお正月などパーティーが多い
  
 冬はクリスマス、忘年会、餅つき大会、お正月、などなどたくさん食べる機会がすごく増えますよね。仕事関係に限らず、サークル、ママ会等々といった断れないお付き合いの忘年会が毎週のように、という人も多いのでは?

 またお酒が進むと自分がどれくらいの食事量をとっているのかわからなくなってしまうものです。次の日の胃の不調は飲み過ぎのせいだけではありません。

 ・身体を動かさない
P1080142
 
 寒くなると、暖かい部屋でじっとしていたり、コタツからなるべく出なかったりと、なるべく身体を動かさないようにしてしまいますよね。

 筋肉は頑張って運動をしないとなかなか付きませんが、身体を動かすのを怠けると、あっという間に落ちてしまいます。筋肉が落ちると身体の基礎代謝が下がってしまいますので、太りやすい身体になってしまうのです。

 冬に太ってしまう本当の理由は、イベントが多いことと運動をする機会が減ってしまうことです。冬場に太りたくなければ、適度な運動と、イベントの時の食べ過ぎに注意するようにしましょう。

 また代謝が夏よりも上がる冬場にダイエットを開始するのも良い方法です。
 

冬におすすめのダイエット方法

冬こそ有酸素運動のウォーキング!

 冬におすすめなのは、長時間続けられる有酸素運動です。夏は暑くて長時間の運動にリスクが伴いますが、冬は20分ほど歩いていると次第に身体がポカポカと暖かくなってきます。じんわりと汗が出てきても、数時間は快適に歩くことができますので、冬こそウォーキングに最適の季節と言えます。また脂肪を燃焼させるためには、長時間の有酸素運動は欠かせません。

家事をしながらダイエット

 行事が多く年末やお正月の準備が忙しい主婦にとっては、食べ過ぎも、ダイエットも気にしてはいられない!という人も多いでしょう。そんな忙しい人におすすめなのは「家事をしながらダイエット」です。やり方は簡単、普段行っている家事の動作を必要以上に大きくすることです。

 腕をのばしたり、足をあげたり、拭き掃除も必要以上の力を込めるのです。またほんの数メートルの移動に腿上げをしてみたりと、どうせしなくてはいけない家事なら、その動きを運動に変えてしまおうという発想です。家事が終わると同時に運動も済んでいますから自分のための時間も十分使うことができます。

まとめ

 冬にダイエットが良い理由はわかっていただけましたよね。これからさっそくダイエットに取り掛かろうと考える人も出てきたのでは無いでしょうか。

 お正月も終わって太った身体にがっかりするだけの自分とはサヨナラして、さっそく明日からは溜まった脂肪を燃やすチャレンジをしていきましょう。
 

 

スポンサードリンク