ゆるんだ肌を放っておくのは危険!

 af9970047402
 寒さを感じる季節になると、肌は血流不良お起こしたり、代謝のめぐりが悪くなったりします。「顔色が悪く見える・・」「肌が乾燥してかゆい」など肌の不調が老け顔の原因になるケースもあります。

毛穴の汚れを落とすことが最優先

 お肌の不調を改善しようと、いきなり化粧品を変える人もいますが、この対策はあまりおすすめできません。一番大切な事は毛穴に汚れを溜めこまないことです。

 何故なら毛穴に汚れが溜まったままでは、化粧品の浸透率もよくありません。どんなに高い化粧品でも浸透しずらければ無駄になってしまうのです。

 蒸しタオルなどで毛穴を広げて毎日丁寧に、毛穴のケアを行いましょう。これだけでもお肌の不調が改善されるケースもあります。

保湿を重点的に行う

gf1420360407
 肌が乾燥すると、シミやシワ、毛穴の開きで肌がゆるむ原因になり老けて見みられるようになってしまいます。言い換えれば「肌が潤っていれば、年齢を感じさせない若々しい肌を作れる」ということです。毛穴の汚れを落としたらなら、直ぐに保湿を行いましょう。

 モデルや女優には、一日に何度も保湿を行う人も多いと聞きますので、効果は確実にあるようです。一日に何度もは難しい人は、化粧水を付けた後に必ず乳液などで水分が逃げないようにケアをしておきましょう。

肌に合った化粧品を選ぶ

 「私は乾燥肌だから」「私は脂性だから・・」多くの女性が自分の肌質を決めつけていますが、本当のところはどうなのでしょうか?肌質は顔の部分によっても差がでますし、季節によっても変化します。

 自分の肌質を勝手に思い込むことは、化粧品選びの段階で間違った商品を選ぶ原因になりますので、化粧品を買い替える時には必ずプロに肌質検査をしてもらうか、相談するようにしてみましょう。

 自分の肌に合った化粧品に出会えれば、肌の不調もあっという間に解決できるかもしれません。

身体の中から綺麗を目指す

gf1420025476

 外からのケアも勿論大切ですが、身体の中から綺麗を目指すことも大切な要素です。どんなに高い化粧品を使っても、脂っこい食事やカロリーの高い食事ばかりを続けていると肌には良い影響がありません。

 お肉や甘い食べ物をあまり制限するのも、ストレスが溜まってしまって良くありませんので、無理に我慢せず、バランスの採れた食事を目指しましょう。お肉を食べたら野菜を多めに取るとか、甘いものを食べたら脳を使う作業をするなど、食べた分はなるべく消費することを意識するようにしましょう。

スポンサードリンク