楽しくても油断大敵!飲み会で嫌われる女性の行動5つ!?

 005c
 お酒が飲める人も飲めない人も、飲み会では何となく楽しい雰囲気で気分がほぐれていくものです。普段話さない人とも気軽に話せ思わぬ交流が生まれたりもします。これからのシーズンには会社の忘年会や男女の集まりである合コン、部署を超えての会社の飲み会などでは、意気投合して恋心が芽生える、なんていう展開も・・・。
 しかし、楽しみ過ぎは危険・・・あなたの行動次第では、印象が最悪になることも、そこで今回は、飲み会で嫌われる確率が高い行動についてご紹介したいと思います。

1.大声で絡む

 Caucasian woman with a martini in her kitchen sobs
 とにかくこれが嫌!という声が多く聞こえてきます。酔って気が大きくなるのか、声もだんだん大きくなっていき、お店にも迷惑がかかり恥ずかしい…万が一店員さんに絡んだりしたら印象は最悪です。

 周りに対してお説教でも始めてしまった日には、なんだかこの人と一緒に飲むとめんどうだなあ、と言う風に思われてしまい、それだけであまり関わりたくない人にカテゴリーされてしまうこともあるでしょう。とくに気を付けたいのが言葉遣いです。最初は「○○さん」「○○先輩」などと相手を呼んでいても、酔って「お前」や「あんた」なんてガサツな呼び方をしてしまってはすべて台無しになってしまいます。

2.不満を口にする

 疲れている日もあるかも知れませんし、中には楽しい飲み会ではないこともあるかも知れません。だからと言って「眠い、疲れた、そろそろ帰ろう」などとネガティブな言葉を頻繁に口に出されては、せっかく盛り上がった気持ちも萎んでしまいます。

 自分以外の人がお店を決めた場合に「料理がおいしくない、安っぽい」といった言葉を発するのもNGです。一度そういったことがあると、合コンのような飲み会でも、職場の飲み会であっても気持ちよく誘われることがなくなっていく可能性があります。

3.暴れる、吐く、その場で寝てしまう!

 image
 お酒が強いのであればどれだけ飲んでもまったく問題ありません。むしろ体質や体調で飲めない人は別として、多少飲める方が2次会や次の飲み会も誘いやすくなります。どのくらいの量を飲むのであれ、楽しく飲み会を進められるのであれば全く問題はないわけです。

 しかしそれは「自制ができる量」までに限ります。正体をなくすくらいに暴れたり、酔って吐いたりその辺で寝てしまったり、周りの迷惑になるようなことをしてしまうとそれだけでウンザリされてしまいます。お酒が飲むと絡むクセがある人は特に嫌われやすいので、飲む量には注意してください。

4.男性にベタベタ触りすぎる

 
 意外や意外、男性は女性のぶりっこを見抜いています。見抜いていつつ、そんな一生懸命可愛く見せようと頑張る女性を可愛く思うのです。ただそれも飲み会の場では裏目に出ることもあります。

 酔ったふりをしてやたらと慣れなれしくしたり、べたべたと男性に触ったりし過ぎると、ただただ「ウザイ」と感じる男性もいるのです。多少のボディタッチはともかく、飲み会では周りの目もあります。同性から見てもそういった行動をおこす女性は疎ましがられる傾向があります。

5.テンションが低すぎる

no
  
 周りが盛り上がっているのに、あまりにもテンションが低いような態度を取ると「なにあの態度!」と反感を買うこともあります。普段から大人しい人は別として、話を振っても話を続ける気が見えなかったり、携帯ばかり触ったりするのはかなりの悪印象です。

  自分にあてはまるものはありませんでしたか?飲み会はお酒も入り、気分が大きくなりやすい場所です。そこから人間関係をよく発展させるか、もしくは嫌われて悪い方に向かわせてしまうかは自分次第です。どれだけ盛り上がってもある程度常識のある範囲内で、とことん飲み会を楽しみましょう。

スポンサードリンク