美への近道は、腸内環境を整える事から

 af9970047373
 肌の調子が・・・年のせいかな?いいえ、年齢のせいだけではありません。もしかすると腸の働きが乱れて、腸内から有害物質を生み出しているせいかもしれません。普段はあまり意識していませんが、実は腸と美容には驚くほど深い関係があるのです。

 腸の働きが乱れると、便秘になり肌にも悪影響を及ぼすことはなんとなく知っている人も多いでしょう。反対に、腸内環境を整え美しい腸を手に入れれば、肌がきれいになるだけでなく、美しいボディに導いたり、さらにはアンチエイジングの効果も見込めるのです。今回は、腸と美容の関係や美しい腸のつくり方をご紹介します。

1.なぜ腸の働きを整えると美しくなるの?

 食べ物の消化、栄養素の吸収、老廃物を排出するなど、とても重要な働きをしてくれるのが、人間の体の中で一番最初にできあがると言われている腸です。腸は体の免疫システムの70%が集中していると言われるほど重要な器官ですが、美肌とはどのような関係があるのでしょうか?

 食生活やストレスによって腸の働きが乱れると、通常スムーズに行われている毒素や老廃物の排出がうまくいかなくなり、血液に混じって体の中を駆け巡ります。不要な老廃物が体の中にあると肌のターンオーバーが乱れ、くすみ、肌荒れ、吹き出物などさまざまな影響が出てきます。腸内の悪玉菌も増えて便秘になりやすくなり、常にぽっこりお腹が気になったりと悪循環に陥ります。

 逆に言うと、腸内環境を整えて不要な老廃物を体内に溜めないだけで、肌あれやくすみがなくなり、化粧のりも良くなってみずみずしいお肌に変わっていくと言うことです。腸の働きを良くするということは、腸を若返らせることになり、美容効果やアンチエイジングにも繋がっていきます。

2.食事で腸をキレイにする方法

af0150017839

 腸をきれいに美しく保つために、最も関わりが深いのが食事です。食生活を見直し、腸もお肌も美しく保つために必要な栄養素を調べてみました。

■オリゴ糖
腸の働きを良くする食べ物として、ヨーグルトを思い浮かべる人は多いと思います。もちろんヨーグルトにもその働きはありますが、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の多くは腸に届くまでに死んでしまいます。生き残ったビフィズス菌を増やすための大きな役割を果たすのが、オリゴ糖です。ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べると効果的です。

■食物繊維
腸を刺激し排便をスムーズにするには、食物繊維が豊富に含まれる食材を摂ることが一番です。代表的な食べ物は、玄米、こんにゃく、海草、さつまいもなど。

■酵素
現代人は、身体の中の酵素が不足していると言われています。酵素が不足すると腸の働きが悪くなるので、積極的に摂取したいもの。酵素は野菜や果物を発酵させて作りますが、手間がかかって面倒だという人には、市販の酵素ドリンクがおすすめ。

3.運動で腸をキレイにする方法

gf2160353132

 年齢を重ねるとどうしても腸の筋力が衰え、それと同時に排便力も弱まってきます。便秘グセがついてしまわないように、運動で腸の筋力を鍛えるのも効果的です。毎日の習慣にしてしまえば、自然と排便も毎日スムーズになり、老廃物を排出することができます。

 腸の筋力を鍛えるには、腹筋や足上げ運動が適しています。仰向けになってひざを軽く曲げ、手を頭の後ろで組んでゆくりと上半身を起こします。いきなり何十回も腹筋をするのは辛いと思いますので、最初は10回程度を目安に、慣れてきたら叙々に増やしていきましょう。

 足上げ運動は、背筋を伸ばしてイスに座り片足ずつ膝を180度に伸ばします。両足とも10回ずつ伸ばし、3セット続けてみましょう。少しずつでも毎日続けていれば、筋力がアップして排便もスムーズになり、くすみやシミなどのトラブルを防ぐことができます。

4.美腸づくりにはデトックスが効果的

 デトックスという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。よく、ダイエット目的のプチ断食などでデトックスという言葉が使われていますが、体の中に溜まった老廃物を出すという意味です。プチ断食は確かにダイエット効果がありますが、胃腸を休ませることで腸内環境が整い、基礎代謝がアップするので美肌効果がとても高くなります。

 プチ断食をするなら、予定のない週末などがおすすめ。金曜日の夕食を軽めに済ませ、土曜日は固形物を摂らず、野菜ジュースやスープだけで過ごします。日曜日の朝は軽くおかゆなどを食べ、昼と夜はいつもの半分くらいの食事にします。丸1日固形物を摂らないことでデトックス効果が得られ、体の中がクリーンになります。ただし、体調が悪い時や生理の時などは無理をせずに、体と相談しながら行いましょう。

4.まとめ

 普段あまり腸について気にしたことがない人が多いと思います。腸は食べ物の消化や栄養の吸収、老廃物の排出など、さまざまな重要な役割を果たしてくれています。腸内環境が悪くなると、肌あれだけでなく、自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れをまねくこともあるのです。

 若々しいお肌を保つためには、高い化粧品やエステにお金をかけるよりも、腸をきれいに保つことが重要。普段の生活の中でちょっと工夫をするだけで、お金をかけずにアンチエイジングができるので、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク