万能な重曹で人にも環境にもやさしい掃除をしよう!

aa281762
 最近のホームセンターにはあらゆるタイプの掃除グッズだけでなく、掃除用洗剤が豊富に揃っています。

 ですが、家の掃除は家庭にあるものを使えばひとにも環境にもやさしくキレイにできます。そこで活用してほしいのが「重曹」です。

 今回は、そんな「重曹」を使ったお掃除の方法をみなさんに紹介したいと思います。

1.まず、汚れの違いを理解しておこう!

 家庭の汚れは3つに大別できることを知っていますか?それは「ホコリ汚れ」「アブラ汚れ」「水アカ汚れ」です。

 「ホコリ汚れ」には、屋外から入り込む「土ホコリ」とカーテンや布団、衣類から出る「綿ホコリ」があります。

 両方とも飛び散りやすいので、空気の動きに合わせて移動してしまいますが乾拭きや掃除機で取り去ることができます。

 ただし「ホコリ汚れ」がアブラや水アカと一緒になると、頑固な汚れになってしまいます。
 
 「アブラ汚れ」はキッチンで調理することで出てしまう食用油が原因であることがほとんどで、人間から出る皮脂が加わることもあります。

 この「アブラ汚れ」は飛散しやすくコンロや換気扇周りだけでなく、壁紙や電灯の傘につくことも多いです。ここでホコリと一緒になると落としにくい汚れになってしまうのです。

 「水アカ汚れ」は洗面所やキッチン、お風呂場、トイレなど、水を使う場所に発生する汚れです。

 水アカ自体は落としにくいものではないのですが、石鹸のかすや尿と一緒になることで石化し落としにくくなってしまうのです。

 この3つの汚れと組み合わさったときの特徴を知り、それにマッチする重曹の使い方をすればキレイに落とすことができます。

2.部屋を掃除するときの重曹の使い方

掃除画像出典:リサイクルジャパン
 まず、掃除での重曹の使い方から説明しておきます。

 重曹は、

  1. 粉のまま使う
  2. 重曹と水を2:1の割合でペースト状にして使う
  3. 水200mlに重曹小さじ3杯を溶かしてスプレーして使う

 という方法があります。

 砂ぼこりのたまった玄関を掃除するときは重曹をそのまままき、ぼろ布をセットしたクイックルワイパーで拭くとよいでしょう。

 下駄箱の泥汚れも重曹をまいてから濡らしたぼろ布で拭くと簡単にキレイになります。

 ブラインドのホコリを取るときは、重曹水をスプレーし、きき手に軍手をはめて間に指を入れてふき取ります。その後、キレイな軍手でふき取れば仕上げもできて完璧です。

 網戸をキレイにしたいときには重曹水をスプレーした2つのスポンジで網戸をはさみ、汚れをこすり落とします。全部キレイにしたら乾拭きして仕上げましょう。

 リビングに置かれた布張りのソファをキレイにしたいときは、寝る前に重曹をまんべんなくふりかけ、翌朝、掃除機で吸い取ります。匂いもホコリもとれてスッキリするはずです。

3.水回りをキレイにするときの重曹の使い方

 キッチン汚れで悩みの種になるガスレンジの焦げ付きは、重曹ペーストをのせてそのまま一晩おき、翌朝濡らしたぼろ布でふき取るだけと手軽です。

 シンクを磨きたいときには、まんべんなく重曹をふりかけて、スポンジでこするだけで水アカも油汚れもキレイに落ちます。

 排水溝がぬめっていると感じたら、寝る前に排水溝の中やまわりに重曹をたっぷりとふりかけ、約2分電子レンジで加熱した酢をゆっくりと重曹に回しかけます。

 すると泡が出てきますので、それを水で洗い流します。においもぬめりもこれでスッキリです。

 魚焼のグリルも、熱いうちに網に重曹をふりかけ、冷めてから取り出してスポンジでこすり、水で流すと匂いもなくなります。

 冷蔵庫のパッキンも汚れやすい部分ですが、古い歯ブラシに重曹ペーストをつけてこすり、濡らしたぼろ布でふき取ってください。

 お風呂のタイルの目地が黒ずむことも多いですが、これも古い歯ブラシに重曹ペーストをつけてこすり落とし水で流すとキレイになります。

食品なので万が一口に入っても安心!

DSC_3389画像出典:エプソムソルト
 重曹は、料理でも使われる食品でもあります。重曹を使って掃除をしていれば、万が一、小さなお子さんやペットが食べたり、なめたりしたとしても大事に至ることがないのがうれしいですよね。

 また、重曹には消臭効果もあるので靴箱に布にくるんだ重曹を一緒に入れると靴のカビ予防ができたり、冷蔵庫に口の広い器に重曹を入れガーゼで覆ったものを入れておくと消臭剤の代わりを果たしてくれます。

 生ごみを捨てる三角コーナーに、捨てるたびに重曹をふりかけるとにおいが気になりません。ミキサーのにおいとくもりをとったり、麦茶ポットの茶渋を落としたり、水筒のにおいとりにも力を発揮してくれます。

 粉とペースト、スプレーを使い分ければありとあらゆるお掃除につかえて、しかも低コスト。それが、ひとにも環境にもやさしい掃除方法なのですから試さない手はありません。

 インターネットで検索するといろいろな重曹を使った掃除術がヒットしますので、まずは1回試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク