手抜きメイクとは全然違う!?男性ウケの良いナチュラルメイクの方法を伝授

20121225123050-2863-300_raw画像出典:ハウコレ
 バッチリつけまつ毛にくっきりアイライン。女性は美しく見せるために日々努力をして、メイクにも力を入れていますよね。

 しかし最近では、自然な感じで透明感があふれるナチュラルメイクが女性にも男性にもウケがいいようです。男性に至っては、実に86%もの人がナチュラルメイクを好むというデータがあるほどです。

 しかしナチュラルメイクとは言っても、ただ手を抜いただけのメイクではなかなか美しく見せることはできませんね。

 しっかりとベースを作って透明感や清潔感を出しながら、隠したいところは隠す!ここでは、そんなナチュラルメイクの方法をご紹介しましょう。

1.素肌のようなベースメイク

 ナチュラルメイクの基本は、なんと言っても素肌のようなつややかな肌に見せるためのベースメイクです。

 ベースメイクを怠って、シミがかくれていなかったり色ムラがあったりすると、とたんに5歳も10歳も老けて見えることも!最も重要なベースメイクをしっかりとして、ふんわりナチュラルなお肌を作りましょう。

 美しいベースメイクを作るためには、最初の手順が大事。時間がないからと言って、洗顔後に化粧水と化粧下地だけを塗って、いきなりファンデーションを塗るなんてもってのほか!

 途中で化粧崩れしないためにも、化粧水をしみ込ませた後にしっかり保湿をしてUVケアをし、コントロールカラーで肌の色を調節して自然さを際立ててから、ファンデーションを塗るのが基本です。

 ポイントは、ファンデーションを厚く塗らないこと。ファンデーションでカバーしようとすると、どうしても厚塗りになってしまうので、コンシーラーで気になる部分を隠し、ファンデーションは薄く伸ばす程度が美肌に見せるコツです。

 仕上げは、テカリを防ぐため皮脂や汗を吸収してくれるフェイスパウダーをのせます。フェイスパウダーは厚塗りには見えないので、ベタつき感がなくなるまでしっかり顔全体にのせ、最後に余分な粉をブラシではらうと、素肌のようなすっぴんナチュラル肌の出来上がりです。

2.ナチュラルに見えるデカ目メイク

gf1420432459
 ナチュラルメイクにしたいけれど、アイメイクをしなければ目が小さく見えてしまう・・・そんなあなたには、隠しアイラインがおススメ。

 まつ毛の隙間を埋めるように、太すぎるラインにならないように気をつけながら、インサイドラインに細く濃くアイラインを入れます。細く入れることで目のフレームが強調され、奥行きが出てデカ目効果抜群です。

 アイシャドウは、「あれ?塗っているかな?」と感じるくらいの淡い色、ベージュ系がおすすめ。パールが入っているものを選ぶと、ふとした瞬間にキラキラして見えて目元が明るく見えます。

 仕上げはまつ毛。つけまつ毛をすると、目元が強調されてバッチリメイク感が出てしまいます。

 カールしたまつ毛に、繊維の入っていないマスカラを下から持ちあげるようにつけます。何度も重ねづけはせず、ダマにならないようにコームでとかしましょう。

 ベージュ系のシャドウと黒またはブラウンのアイライナー、繊維なしマスカラで、派手すぎずナチュラルなのにぱっちりとした目に見せることができます。

3.リップメイクで顔の印象が決まる

 唇は女性の顔の色っぽさを出す重要な場所。ぷるぷるでふっくらした唇に見せることがポイントです。乾燥やひび割れはきれいに口紅がのらないので、普段からリップクリームを塗って保湿をしておきましょう。

 まずはリップコンシーラーで唇のベース作り。縦じわが目立つとぷるぷる唇が台無しになってしまうので、コンシーラーでなめらかにし、次にリップライナーでラインを作ります。

 この部分を怠ると、ぼやっとした印象になってしまいます。できるだけ唇の色に合わせてリップライナーを選ぶと、自然な印象に見えます。

 口紅の色はあまり濃すぎないピンク、ローズ、ベージュ系を選びましょう。はみ出さないようにムラなく塗り、軽くティッシュオフし、最後にグロスを塗って立体感をアップ!

4.うっすらチークで健康的な印象に

f57a92305cad54744d78b17a8ae9f881画像出典:livedoor Peachy
 「チークを入れるとメイクが派手に見えるんじゃない?」と思うかもしれませんが、入れる場所や色を選べば血色が良く見えて、メイクの仕上がりが全然違います。

 チークを入れる場所は、頬の一番高いところ。この場所が一番血色が良く見せられる場所と言われています。ほんのり桜色のチークを、大き目のブラシを使って軽くクルクルと円を描くようにのせます。

 頬にのせる前に、ブラシを一度手の甲やティッシュにのせ余分な粉を落とすと、濃くなりすぎず自然で血色の良い顔に見せることができます。

 ほんのりとピンクの頬は色っぽさを倍増させるので、思わずドキッとする男性も多いはずです。

まとめ

 いかがでしょうか。ナチュラルメイクとは言っても、バッチリメイクと同じくらい手が込んでいるのがおわかりいただけるでしょう。単なる手抜きメイクと違って、基礎をしっかり作らなければなりません。

 バランスの良いナチュラルなメイクは、女性、男性のウケが良いだけでなく、職場や大事な場面での第一印象で好感触を与えることができます。

 ぜひあなたに合ったメイク方法を見つけて、派手さはなくても清潔で健康的なすっぴんのような美肌を目指しましょう。

スポンサードリンク