整形手術をする前に女性に知って欲しいトラブル!

画像-1
 女性がキレイになりたいと思うのは、ある意味、本能なのかもしれません。かつては美容整形に対する偏見がありましたが、技術の向上と「プチ整形」という低価格サービスの登場なども後押しし、気軽な気持ちで手術をうける女性も増えています。。

 ですが、広告で安全やその美容効果がうたわれている反面、手術や施術を受けて被害にあい、トラブルになっている女性も少なくないのです。そこで今回は、美容整形の中でも人気が高い内容とトラブルについて、考えてみたいと思います。

1.身体をスッキリさせる脂肪吸引とトラブル

 
 ダイエットに悩んでいる女性にとって、我慢や努力をせずにスタイルを整えられる脂肪吸引は、魅力的な美容整形手術の一つでしょう。ですが、この手術も、巷で考えられているほど、簡単な手術ではありません。自然についた皮下脂肪を、手術で強制的に除去するのですから、その部分が凹むのは当然なことです。皮膚の凸凹が起こらないように手術するのには技術が必要で、どの美容整形外科でも同じ効果を手に入れられるとは限らないのです。

 また、体内の肉を削り取るのですから、当然身体への負担も大きくなります。脂肪吸引を行うときには、カニューレと言われる吸引管を入れるのですが、それが腹膜に穴をあけてしまったり、施術中に血管に脂肪が入り込み志望側線になってしまったり、一度に大量の脂肪を吸引したことで貧血ショックが起こる可能性があります。過去には、脂肪吸引手術を受けて死亡したひともいるのです。さらに脂肪吸引手術では麻酔を使いますので、その事故にあう方のトラブルもあります。
 
 脂肪吸引手術がうまくいったとしても、思うほど脂肪が減っていないと、仕上がりに対する不満でトラブルになるケースもあります。脂肪吸引は負担が大きい美容整形手術ですから、納得がいかず再手術をするためには、半年から一年の期間をおかなければなりません。費用と効果、健康上のリスクについて納得し、信頼できるお医者さまと出会えるかどうかで、天と地ほどの差が生まれるのが現実だと認識しましょう。

2.目を二重にする美容整形とトラブル

 
gf1420432459
 
 一重や奥二重のまぶたを、くっきり二重にしたいという女性は多いものです。かつてはまぶたにメスを入れる必要がありましたが、近年は極細の糸を用いて施術する「埋没法」が人気です。確かにメスを入れるより、埋没法の方がリスクは低いです。ですが、美容整形をしたからといって、すべての悩みから解放されるわけではないのです。

 まず、若い時は施術でくっきり二重になっても、年を取って皮膚がたるんでくると、二重もとれてくるという現実があえいます。二重の幅がだんだん狭くなったり、施術の際に使った糸が切れたりすると、再手術を余儀なくされてしまいます。

 また、ひとによってはまぶたが厚く、幅の広い二重しかつくれないこともります。そういうひとは、加齢とともに二重の幅が狭くなったり、ラインが浅くなるなど、元に戻ってしまうのだそうです。再手術したからといって、皮膚のたるみが原因ではいたちごっこになりますから、何度も整形を繰り返す方がいるもの事実です。
 
 自分の目と理想とする二重の幅がマッチするとも限りませんし、低価格の手術を受けたことで、不自然な仕上がりになった女性の話もよく聞きます。巷で思われているほど、簡単ではないのです。

3.ボトックス注射のトラブル

  
っq-2
 人間に無害なたんぱく質であるボトックスを注射すると、筋肉の収縮が弱まり、マヒするので、しわ取りの効果が得られると、ここ数年、愛用者が急増しています。リフトアップなどの手術を受けるより手軽ですし、費用も安く済むこともあり、「プチ整形」として、人気のメニューの一つです。

 ですが、顔の表情は筋肉の動きがつくるものですから、動かない場所ができると、表情が固まったようになります。例えば、眉間や額にできる表情皺をとるために、ボトックス注射を打って失敗した場合、スポック・ブローと呼ばれる、眉毛の外側が上がってしまったままの状態になります。
 
 また、法令線の皺を気にされている方もいると思いますが、これも誤った場所に注射を打つと、筋肉が弛緩してしまうので表情が不自然になってしまいます。これでは、日常生活で支障をきたすことが多いので、トラブルに発展することがほとんどです。ほかにも、唇の皺をとるためにボトックス注射を打ち、口輪筋に効きすぎてしまい、飲み物が飲めなくなるケースもあるそうです。

美容整形は情報収集が要

  
 残念ながら、美容整形手術のトラブルは、年々増え続けるばかりです。キレイになるために受けた手術で、一生の後悔を抱える女性も少なくないのです。後悔しない美容整形手術を受けるためには、信頼できるお医者さまに出会わなければなりません。

 広告に左右されることなく、自分の質問に丁寧に答え、納得いくまで施術について説明してくれて、手術の実績も高いひとを、口コミ情報などもチェックしながら、きちんと探すことから始めてください。

スポンサードリンク