貧乳を気にし過ぎている女性必見!貧乳のメリット6つご紹介

ag049

 胸の小さな女性にとっては、大きく揺れる胸は憧れですよね。少しでも胸を大きく見せようと寄せてあげる下着をつけてみたり、バストアップのエクササイズをしてみたり、日々努力している貧乳女子は少なくないでしょう。

「男の人はみんな巨乳が好き」と思い込んでいる人もいますが、中には「大きさよりもカタチ!」「巨乳はちょっと・・・」という男性だっています。アンケートによると巨乳好きは50%ちょっと・・・「巨乳は好きだけど、惚れた女性ならどちらでも」と考えている人は80%以上を占めています。

 しかしそんな意見は貧乳女子にとっては慰めにはなりません。「それでもやっぱり大きくなりたい!」と思ってしまいますよね。そんな貧乳ゆえのコンプレックスを抱えているあなたへ、貧乳にだっていいことはある!というメリットについて6つご紹介しましょう。

メリット1.どんな洋服でも着こなせる!

 貧乳さんは、服選びをする時に苦労をしません。かわいらしいデザインの服を着ても、シンプルでスタイリッシュな服を着ても、胸が強調されないのでどんな服でも着こなすことができます。モデルさんを見てみても、胸の小さい人がほとんどですよね。反対に巨乳だと、ピタッとした服を着ると胸が強調されていやらしく見えてしまう、逆にふわっとしたデザインの服を着ると太って見えてしまう、と悩みが尽きません。

 「どんな服を着ても胸が目立たなすぎて・・・」というあなた。胸が小さければ、パットや寄せあげブラでいくらでも大きく見せることはできます。また胸元がフワッとしたデザインの物を選ぶなどの工夫もできます。反対に大きすぎる胸は小さくすることはできないので、「小さくて良かった!」くらいに前向きに捉えましょう。

メリット2.かわいい下着がいっぱい!

gf2160379129
 
 最近の下着はかわいいものがたくさん販売されていますね。日本人に多いカップは、Bカップ、Cカップだそう。もちろんAカップの人もたくさんいます。ところが、Eカップ、Fカップくらいになってくると、「かわいい下着がない!」という声が多く聞かれます。

 かわいいデザインのものでもカップが大きすぎるとサイズが無かったり、同じデザインがあったとしても可愛く見えなかったり・・かと言って大きなブラのコーナーに行ってもかわいいデザインのブラは全然なく、オバサンのようなブラばかり・・・しかも大きなサイズは値段が高いことも多いです。常に人に見られるものでないとはいえ、女性にとってかわいい下着は憧れますし、テンションも上がりますよね。

 一昔前は、Aカップ以下のサイズは取り扱いがないお店が多くありました。しかし最近では、AAカップやAAAカップのかわいいデザインの下着を取りそろえているお店も多く、貧乳さんでも下着選びを楽しむことができます。

メリット3.肩こり知らず!

 貧乳さんは肩こりとは無縁!もちろん他の原因で肩こりに悩まされている人はいるかもしれませんが、胸が原因で肩がこることはほとんどありません。胸の重さは、Aカップだと両胸で約140グラム、Eカップだと約1040グラムだと言われています。

 重たい物を常に肩にぶら下げる状態と同じということですね。これは想像しただけでも肩がこりそう。肩こりから頭痛を引き起こすこともあるので、悩まされている胸の大きな人は多いようです。また、赤ちゃんが出来ると胸が急に大きくなる貧乳さんは多く、貧乳の女性は巨乳と貧乳の両方を体験出来る可能性も高いのです。

メリット4.華奢に見える!

 太めのぽっちゃりした体型の人には、胸も大きい人が多いですよね。反対に、痩せている人は胸が小さい人が多いもの。しかし、実際にそんなに痩せてはいないのに胸が強調されない分、貧乳さんは華奢に見えるのでお得です。痩せているのに胸が大きくて目立つ人は、パッと見、太って見えることが多いですからね。

 男は巨乳好きと言われるように、巨乳の女性に寄ってくるのは体目当ての男性が多く、ナンパもされやすいです。その点貧乳だと、いやらしく見えず華奢で品性がある印象を持たれやすいようです。男の人は、弱い物を守ってあげたいという本能が働きますので、貧乳の女性のほうが巨乳の女性よりも「守ってあげたい!」と思われるのかもしれませんね。

メリット5.運動がしやすい!

gf2160379553

 仕事帰りや休日に、ジムやフィットネスクラブに通う女性は多いでしょう。ランニングマシンにフィットネスバイク、ヨガにティラピス・・・女性に人気でやってみたい運動はたくさんありますね。しかし胸が大きいと、どんな運動をしてもワサワサと揺れ動いて、人目も気になってしまいます。胸が小さければ、人目を気にせず思う存分体を動かすことができ、充実感もありますね。胸の谷間に汗をかいて汗疹で大変・・・なんてこともありません。

メリット6.垂れにくい!

 若いころは、羨ましく感じても赤ちゃんを産んでしまえば、ほとんどの女性は貧乳であるのか、巨乳であるのかあまり気にしなくなります。日々の生活が忙しく気にする余裕が無いからです。そんな忙しい日常では、巨乳は邪魔物意外の何ものでも無いのです。

 またいくら巨乳で周りから羨ましがられても、重力には勝てません!巨乳で通っていても、年を取るにつれてだんだん垂れていき、すっごく邪魔と感じる人は多くいるようです。貧乳であっても年を取れば垂れないという訳ではありませんが、垂れてもあまり目立ちません。垂れないようにケアするにしても、エクササイズするにしても、胸が小さい方がお手入れはラクですね。

まとめ

 いかがでしょう?ご紹介したように貧乳さんでもメリットはたくさんありますので、必要以上に悩まないことです。貧乳には貧乳の悩みがあるように、大きな胸も持つ人にも悩みはたくさんあります。悩んでいるのはもったいない!そんなひまがあったら、貧乳でもきれいに見える服の着こなし方や、形よく見せるためのエクササイズに力をいれて、女子力アップを目指しましょう!

スポンサードリンク