ナルシストくらいが丁度良い!?鏡を見るたび綺麗になる美容法


 女性は男性に比べると、圧倒的に身だしなみを気にして一日に何度も鏡を見ます。「鏡を見るのを一日我慢して下さい」という実験をしても、8割以上の女性がストレスを感じるのに対して男性はあまりストレスを感じない傾向にあります。

 このことからもわかるように、女性にとって鏡は無くてはならないアイテムの一つなのですが、では何故女性は鏡を見てしまうのでしょうか?

鏡を見ずにいられない女性の心理

 ①他人と比較して自分の幸せ度合いを測る傾向が強いため
 ②心の不安を解消したいため

 女性がつい鏡を見てしまう理由は主に上記の二つがあげられます。深層心理から見ると女性特有の性質でもあるといえます。

 例えば、目の前からカップルが歩いてくると、男性なら女性だけを見てしまいますが、女性は女性を見てから男性を見る傾向にあります。目の前を歩く女性と比べて自分は劣っていないか?と不安にかられるのです。その不安を解消する行動の一つが鏡を見る行為というわけです。
 
 これは大昔からコミュニティでの和や繋がりを重要視することが大切だった名残りなので、決して悪い傾向ではありません。むしろ身だしなみに気を使える女性らしい女性ということです。でもどうせ毎日鏡を見るなら、綺麗な姿の自分を見たいですよね。そこで次章では、鏡を見るたびに綺麗になる方法をご紹介したいと思います。

美容法その1:鏡の前で笑顔を10秒キープ!!

 鏡を見るのは良いことだと説明しましたが、実は鏡を利用することで美人になる方法があります。それは、「鏡を見ながら笑顔を10秒キープ」することです。大半の女性が鏡を見る時、化粧のりや髪型が可笑しくないかだけをチェックしていますが、それだけでは美人にはなれません。ここに顔のストレッチ体操をプラスすることが大切です。

 年齢を重ねてくると、ホウレイ線やシワが気になりますよね、これは顔の筋肉や脂肪が下がってきてしまうことが原因の一つでもあります。筋肉が下がってこないようにするには、筋肉を鍛えるのが一番良いのです。簡単にしかも綺麗に鍛えるには、鏡の前で笑顔を作りながら、10秒間キープ!。

 最初は10秒間でもキツイ感じがするかもしれませんが、慣れてくれば20秒、30秒と長くしていきましょう。次第に鏡を見なくても綺麗な笑顔を作れるようになります。一日中笑顔でいられれば、周りの人も幸せにしますし、美人にもなれる。また頬を引き上げるだけでも、気分が向上するという研究結果もありますので、一石三鳥の美容法でもあるのです。

美容法その2:鏡を見るたびに暗示をかける

 鏡を有効活用する方法は他にもあります。それは、鏡を見ながら「私はキレイ、私はキレイ」と暗示をかけることです。「怪しい~」と、白雪姫の継母を想像して疑いを持った人もいるかもしれませんが、人間ほど暗示に掛かりやすい動物はいません。

 有名な実験の例を一つあげると、普段必ず車酔いをする人に「酔い止めの薬」と言ってただのビタミン剤を渡すと6割以上の人に効果が出たという結果があります。このような、暗示の実験はいくつも例があり、スポーツ選手なども自分自身に勝つイメージの暗示を掛ける人は多くいるほどです。

 例え暗示に掛からなくても損はありません、騙されたと思って今日から「私はキレイ、私はキレイ」と鏡を見るたびに暗示を掛けて下さい。ただし、他人が居る時は心の中で呟いて下さい。可笑しな人と勘違いされてしまいますからね(笑)

応用編その1:仕草や姿勢を矯正できる方法

名称未設定-7
 誰でも鏡を見るときは「無意識に綺麗な顔を作っている」という言葉を聞いたことはありませんか?本当にキレイな女性になるためには、鏡を見ていない時も表情や仕草をキレイに行う意識が大切です。とは言っても、四六時中意識を緊張させているのは疲れてしまいますよね。

 そこで行って欲しいのは、外を歩くときはショウウインドウのガラス、レストランで食事をするときは窓ガラスなど、出掛けた先でも鏡の代わりになる物を見つけて、自分の動きや仕草を気づいた時に確認して下さい。猫背になっていませんか?仕草は女性らしいですか?「気づいたら動作を整える」を何度も繰り返すうちに自然と仕草や姿勢も綺麗になっていきますよ。

応用編その2:鏡を見るだけでダイエット?!

 裸になった時に自分の全身を鏡で映してみたことはありますか?恥ずかしがらずに、是非一度試してみてください。何故なら、鏡で全身を見るだけでもスタイル維持が出来ると言われているからです。残念ながらダイエットまでの効果は実証できていませんが、太らないだけでも有り難いことです。

 鏡で全身を見る時に多くの女性が、お腹を凹ましたり、姿勢を良くしたりと無意識に良いスタイルをキープしようとします。一日のうち数分だけの出来事ですが、この数分だけでも身体には良い効果だとされていますので、今日からは顔だけで無く全身をチェックして美しい女性を目指しましょう。

まとめ

 普段何気なく見ている鏡ですが、少し意識を変えると女性の美容パートナーになってくれる頼もしい存在であることに気づいて頂けたでしょうか?「見られている」という意識は女性をキレイにするキーワードの一つです。

 「私のことなんか誰も見てくれないからキレイになれない」と嘆くよりも、今日から自分自身を鏡を活用して見てあげれば、きっとキレイな女性になれるはずです。鏡を見るのはナルシストみたいで恥ずかしいと思わずに、何度でも自分を見つめてあげましょう。
 

スポンサードリンク